転職セミナーの活用法

転職セミナーの活用法

転職活動は、年齢が上がる毎に難しくなって行きます。比較的有利な状況である30代の転職希望者にとっても、今回の転職活動が最後のチャンスであると考えている方も多いのではないでしょうか。当然、最後のチャンスですから、転職で失敗をするわけには行きませんよね。

 

そこで、転職の成功確立を挙げるためには色々な色々な情報収集を行っていると思いますが、「転職フェア」、「転職相談会」、「企業セミナー」などのセミナーを活用して、情報収集を行う方法があります。

 

このようなセミナーでは、自分以外の転職希望者が集まっており、お互いの情報を交換したり、そのような人と仲良くなれば、転職に関する自分の悩みなどもお互いに相談できるかもしれません。

 

さらに、求人企業の人事担当者や各部門の社員などが参加しているセミナーでは、その会社の話を直接聞くことができたり、人材エージェントなどに個別相談などが行えます。そのため、日々忙しく働いている30代にとっては、転職に関する他人の意見を聞く機会も少ないと想定されるため、有用な機会と言えるでしょう。

 

ただし、セミナーは多くの人が集まっており、特に人気の企業ではその人事担当者と直接話しをするためには、長い行列に並ばなければならないことも予想されます。そこで、限られた時間を有効活用するために、隙間時間や空き時間を活用して、自分と同じ転職希望者と情報交換をしたり、希望する企業とは違う別の会社の話を聞いてみましょう。

 

自分の視野が広がって、別の可能性を検討できるようになるかもしれません。失敗ができない、後がないと考える転職においては、情報収集が非常に重要なことですから、チャンスを掴むだけでなく、間違った選択をしないためにも、転職セミナーでいろんな人の意見や考えを聞いてみては如何でしょうか。